ソーフェイスを使用した人に被害出ている?

ソーフェイスの被害

ソーフェイス(Sofaith)は、楽天ランキング第一位の人気の美容コスメです。タレント&モデルのダレノガレ明美ちゃんプロデュースという事もあって今とっても話題になっていますよね。ところでソーフェイス(Sofaith)には、ピンクペッパースリムという成分が使われているのですが、副作用や被害などはないのでしょうか。

 

そこで、気になるのでソーフェイス(Sofaith)に使われている成分での被害状況などを調査してみました。ソーフェイス(Sofaith)の副作用や被害などが気になる人は参考にしてみて下さいね。

 

副作用などの被害は?

ソーフェイス(Sofaith)に使われているピンクペッパースリムという成分について知っていいますか。意外と聞きなれない成分なのでどのような成分なのか確認していきましょう。

 

ピンクペッパースリムとは、サンショウモドキの種子から抽出したエキスで亜熱帯から熱帯地域南アメリカに植生しているウルシ科の一種です。この成分の効果は脂肪が増える原因と言われているペリリピンの発現を抑制する働きがあり、結果、小さな脂肪が大きくなるのを阻止する役割があるのです。

 

そして、脂肪細胞の成熟を阻害するので脂肪蓄積を減少させたり、脂肪分解作用やスリミング効果を増加してくれると言われているのです。もちろんキチンとした臨床結果も出ているので本物の効果なのですね。

 

これだけ効果があると副作用や被害が心配ですが、この成分は自然由来のものなので副作用や被害は心配無いとのことなので安心して使って良さそうです。

注意事項!

ソーフェイス(Sofaith)は、その他にも脂肪燃焼や美容成分が豊富に含まれています。全ての配合成分は基本的に天然由来成分なので副作用や、健康被害の心配はしなくて大丈夫です。但し、使用上の注意事項はあるのでしっかりと確認しておきましょう。

 

一つ目はそうは言ってもアレルギー体質の場合には、アレルギーを引き起こす可能性はあるということです。こればかりは色々なアレルギーを持つ人がいるのではっきりとは言えませんので、気になる方はソーフェイス(Sofaith)に含まれている全ての成分をお医者さんに伝えて確認してもらうようにしてください。

 

もう一つは、保湿&美容成分が嬉しいほど入っているので、ついつい顔にも使いたくなってしまいます。しかし、ソーフェイス(Sofaith)は、あくまでもボディ専用なので顔に使用するには刺激が強すぎるのです。顔をやる時には、フェイス専用のマッサージクリームを使用して行うようにしましょうね。

正しい使い方?

ソーフェイス(Sofaith)は副作用や健康被害の心配はいらない事はわかったのですが、正しい使い方も整理してみましたのでみておきましょう。ソーフェイス(Sofaith)の使い方は簡単なので間違えないように使って下さいね。

 

ソーフェイス(Sofaith)は、ジェルタイプのスクラブとローションの二つがセットになっています。まず最初はお風呂で体が濡れたところでジェルをつけて優しくマッサージをしていきます。マッサージをしている間にスクラブの粒子が無くってくるのでそうなったらしっかりと洗い流して下さいね。

 

次にお風呂から上がったら部位別にローションを塗りながらマッサージをしていきます。足首はくるぶし周辺にしっかりとローションを馴染ませるようにマッサージをしていきます。ふくらはぎは両手でふくらはぎを覆うようにして足首から膝に向かってマッサージを行います。

 

太ももは内側に向けて捻るように行い、お腹は時計周りに優しくマッサージを行います。ウェストについては背中のほうからおなか側にかけて流すように撫でていきます。二の腕は肘から脇の下に向けて絞り込むようにマッサージをしていきます。この6つのマッサージを正しく行うだけで効果が必ず出ますので頑張って下さいね。

 

>>ソーフェイス(Sofaith)の最安値はコチラ