ソーフェイスの効果的な成分って何?

ソーフェイスの成分

ソーフェイス(Sofaith)は、ダレノガレ明美ちゃんがプロデュースしたボディケアアイテムで巷でも大人気になっているので気になりますよね。簡単2ステップで美肌が手に入ると評判なのですが、有効成分はどのようなものなのでしょうか。

 

ソーフェイス(Sofaith)を試して見ようと思っていると配合されている成分が気になりますよね。そこでソーフェイス(Sofaith)の有効成分について徹底検証をしてみました。

 

ランキング1位の有効成分は?

ソーフェイス(Sofaith)は気になる部分を集中的にケアが出来ると評判のアイテムです。お風呂の中で使うジェルとお風呂上がりに使うローションの2ステップで使うボディケアグッズなのですが、どのような有効成分が含まれているのかみていきたいと思います。

 

まずはジェルについてですが、ジェルの役割は古い角質を落として肌を整える働きがあります。その為に配合されている有効成分がパパイン、リパーゼ、ブロテアーゼと言った酵素とAHAが含まれています。

 

そして、引き締めサポート成分としては、キュアパッション・マンスールS、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、レモングラス葉茎エキス、オルニチン・アルギンが含まれています。

 

更に潤い成分としては、グリーンナッツオイル、ウォールナッツオイル・セサミオイル、ホホバオイル、オタネニンジン根エキス、5種のセラミド、ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、ピンククレイ、ピンクグレープフルーツ果皮油が配合され、肌の角質を落とし、肌のキメを整えてくれる働きをしてくれます。

 

次にお風呂上がりに使うローションの成分ですが、引き締め成分としては、ピンクペッパースリム、キュアパッション、マンスールS、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、トウガラシ果実エキス、ショウガ根茎エキス、レモングラス葉茎エキス、オルニチン、アルギニンが含まれています。

 

潤い成分としては、グリーンナッツオイル、ウォールナッツオイル、セサミオイル、ホホバオイル、オタネニンジン根エキス、5種のセラミド、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、ピンククレイ、ピンクグレープフルーツ果皮油が配合されています。

 

とっても贅沢なまでに有効成分が配合されていることがわかりますね。さすが楽天でのランキング1位の実力です。

2種類の相互作用!

ソーフェイス(Sofaith)のこの有効成分は、実際どのような効果をもたらしてくれるのか詳しくみていきましょう。ソーフェイス(Sofaith)はお風呂の中で使うボディスクラブピーリングジェルとお風呂のあとに使うボディフリュイドローションの2種類からできています。

 

まずジェルの効果からですが、このジェルの良いところは濡れたままでも使えることです。よってお風呂で肌を濡らした後に使うのですが、塗ることでパパイン酵素やAHAを配合したスクラブの効果で古い角質をしっかりと除去してくれます。その上で肌のキメを整えつつ、たっぷりと入った潤い成分でツルツルとした美肌に導いてくれるのです。そしてマッサージの下準備をするという役割も担っているのです。

 

次にピンクペッパースリムで引き締めを行う為にローションを使っていきます。ローションを使いながらマッサージをする事でむくみやセルライトを撃退してくれ、肌に潤いを与えつつぎゅっと肌を引き締めていってくれます。スリミング効果が増進するのでダイエット効果もあり細く美しい身体作りに貢献してくれるのです。

 

ソーフェイス(Sofaith)は、ジェルとローションの2ステップでケアをすることを推奨しているので単品での購入ではなくセットでの購入が断然いいと言えますね。

驚くべき臨床実験の結果!

ソーフェイス(Sofaith)の公式サイトでは、ソーフェイス(Sofaith)を実際に使った時の臨床実験結果が出ていました。有効成分のピンクペッパースリムの脂肪分解効果や引き締め効果がわかるので参考にしてみてくださいね。

 

臨床実験ではピンクペッパースリムを処置した場合の微小循環への作用について検証しています。その結果はピンクペッパースリム0.1%を前腕に1回処置した場合、微小循環が増加されたのです。このことによって老廃物の排出を促進し、脂肪分解作用やスリミング効果を増加させてくれるのです。

 

これを全身に処置した結果は、ウェストで平均0.4cm、最大2.2cm、ヒップで平均0.7cm、最大2cm、腿で平均0.15cm、最大0.7cm減少させることができたのです。

 

この非常に効果が高い有効成分が、今なら50%オフの2,650円で購入できてしまうことを考えるとコスパも非常に高いですよね。

 

>>ソーフェイス(Sofaith)の最安値はコチラ